天使がボクシングを



してるピアスを見つけました。
エクササイズボクサーである私の
冬のマストアイテムです。

私と会ったことのあるお客様はご存知と思いますが、
着物に携わる仕事をしている割には、
着付けのときは着物を着ていません。

開業してしばらくは
頑張って着ていたのですが、
レンタル着物を2セット・3セットと持ち歩くようになり
あまりの暑さと乱れっぷりに
これは美しくないとやめたのでした。


あああああ!!!
今よーく見て気付きました。
羽根と思っていたのはマントで、
すなわちこれは天使ではございませぬ。

買い物する時もメガネしなきゃ…

なぜ留袖を着たくないのですか

新作色留袖新作黒留袖

理由はシンプル。
地味で、素敵でないものと思われているからであります。

でも、
どうしても着なくてはならないのであれば、
若々しく見えるもの。
仕方なく、ではなく着たくなるようなものを探してまいりました。

まずは落ち着いた青の地に
陶磁器を写し取ったような洋風の柄が清々しい色留袖。
こちらはミス・ミセスを問わず着られます。

そして、菊をメインにした愛らしい花柄の友禅黒留袖。
20代のミセスでも、
とても初々しい印象になりましょう。 


私はド田舎出身ですので、
結婚式では
親族のみならず
隣近所のおばちゃんも
みんな黒留袖だった記憶があります。

もちろん、ここ数年にあるであろう(?)親友マキちゃんの結婚式には
バリバリの結髪に黒留袖で臨むつもりです。

この2点は11月中旬に仕立て上がり予定。



今日のできごと

朝から
七五三のお母様の着付け&レンタル。
空色の小紋がよくお似合いでした。

そしてもうすぐ3歳のおませな美少女。
着付けをする私に言った。






おにいさん!



24歳のプロフェッショナル



来たる秋のブライダルシーズンに向けて、
ヘア&メイク(+着付け)スタッフを募集しています。

応募は結構あるものの、
問い合わせのメールでほとんど振り落としてしまう。
絵文字・顔文字はダ〜メ〜よ〜

そんな中、
まず採用したのがNORIYO。

今風の女子で、背が高いせいか私より威厳がある。
警戒しているのか愛想も今ひとつ。
こ、こわいよう…と
思いながら作品のブックと着付けを見せてもらったが
できる!こやつはできる!

早速お客様のヘア&メイクも担当してもらい、
期待以上の仕上がりと
自然で楽しい会話・接客にすっかり安心してしまった。


そして彼女の紹介で今日面接に
来てもらったのがYUKI。
上の写真は着付けのテストで、

はっきり言って私より上手い。

関西人らしく話もテンポ良く、面白い。
日本髪も結えるので、
今度結婚写真を撮り直すときはぜひお願いしよう。


ひー。
二人は将来の目標に向けて
時速11km位で走っている(すごく早いってことです)。

そう言えば着付けスタッフの松本佳織も24歳で、
みーんな一回り下。干支がお・ん・な・じ。


私、24歳の頃って
着物の会社に勤めてはいたけれど
売上のランキングしか頭になかったですよ。

人生遠回り中。
これからも…?

YOU!常識を覆しちゃいなよ

以前から見かけていた
京都きもの友禅のCMがやたらとオンエアされるようになった。

豪華な振袖姿のお嬢さんが
思いっきりゴルフ場でスウィングする、アレです。
着物の色や柄が素敵という以前に、
印象にのこるという点では、大成功。

振袖でゴルフ!?=まぁ非常識=着物は高いという常識を覆す安さ
ということなのだろうが、

着物に携わる私は
袖付けが破れるよー
足袋が汚れるよー
とまっとうなおばちゃんの反応をしてしまうのであります。

年とりましたね。


思い起こせば20年前の16歳、
黒のベロアのベレー帽
縦ロールの付け毛
ヒロミチナカノの丸衿の白ブラウス
パニエを下に履いて思いっきりボリュームを出した黒のフレアスカート
黒白ボーダーのニーハイソックス
オデコ靴(若い人は知らんだろーな)
そして、ランドセル風の黒革のバッグ
ちなみにその姿が当時のアンアンにちょこっと載ってます。

そう、今でいうロリータですよ。ゴス風味なしの。
都会ならまだ溶け込めるが、
そこは九州の片田舎。
でも、目立たなければ死んだ方がマシだと思っていた。

いつから
こんなに落ち着いてしまったのやら。

この冬は
この冬こそは…!!


近頃のおきにいり その1


ここ数ヶ月、我が家がささげ物をする際の定番はコレ、
コンフィチュール・アッシュ(※下記参照)の
コンフィチュールであります。

コンフィチュールとは
いわゆるジャムのことですが、
これがもう、果物にとどまらず
“ワサンボン”やら“アンコット(あんこ+アプリコット)”
など何でもかんでも煮詰めているのです。

小さなビン入りで1つ700〜1200円。
お値段はちっとも可愛くないですが、
お店が綺麗、
スタッフが明るくて親切・知識もある・スカウトしたい
なによりおいしい。
業態は違えど、とても勉強になります。


写真の2つは
“パグ”パイナップル+グアバ 
“スミレ”フランボワーズ+スミレリキュール+ミルク
スミレは先月末に買ったのでほぼ空です。

ビンの上部角に残った部分を
すくいとる行為は
非常にエレガントさに欠けますが、仕方ありません。
ヨーグルトにかけると2回位で終わってしまいそうだから、
パンにねちねちとつけています。


※自由が丘界隈にモンサンクレールや自由が丘ロール屋などの
有名ケーキ店を展開する辻口博啓氏の新業態ショップ。
駒沢公園の近くに、
おしゃれパン屋“マリアージュ・ド・ファリーヌ”
と隣接しています。
バウムクーヘンやマドレーヌなどの焼菓子もおいしいので
贈り物に詰め合わせてもらっています。




検索キーワード

1年ほど前からサイトのアクセス解析をしています。

多くの方は、
“着物 レンタル 着付け”などのキーワードで検索して
たどり着いているようですが、
ごくたまーに
笑えるものに出会います。

最近のヒットは
“義母ギャラリー”
ちなみにそんなページはありません。

そんなにいるのか義母マニア???
着物を着た姑で構成された画面が
思わず脳裏に浮かびます。


それから
“腰紐を使わない浴衣の着付け”
腰紐を買いに行く時間がなくて検索してみたのか
それとも腰紐を使うと、
時代劇のような“ア〜れ〜 (しゅるしゅるしゅる)”をする時に
スムーズにほどけなさそうだから使いたくないのか。

腰紐はストッキングでもゴム紐でも代用できますしね、
いずれにしても腰でなにか結んどかないと
裾がずるずるするのですよ。

長崎弁では“ずんだれ”といいます。
関係ないけど。





初ブログ!

こんにちは。
今更ですが、今日からブログをはじめます。

一部のお客様だけは知っている、
ワタシの本性が暴かれます…






tokyokimonostyle ウェブサイトへ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:238 最後に更新した日:2017/02/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM