秋の新作レンタル着物 ただいま仕立て中

おぼろ染め小紋 桂由美訪問着

左から
懲りずにまたまたおぼろ染め。
今度はシックな配色が目を奪う小紋です。
ボリュームのある帯を合わせて、訪問着に近いイメージで仕上げます。
レンタル価格45,000円(予定)


当店で一番人気のFR025
日が重なって貸出しできないことも多いため、
同じものを染めてもらおうかなとも考えましたが、それでは芸がないので新作を入れてみました。
FR025に比べるとややシンプルな柄付け。小柄な方でもバランスよく着て頂けます。
その代わりに美味しそうなクリーム色とオレンジがかったピンクの
見事な染め分け。目にした人全てを幸せな気分にしてくれそうです。
レンタル価格60,000円(予定)


紬地の帯 紬地の帯ポップアート

続いてポップなしゃれ袋帯2本。
これらは何も考えずに仕入れてしまいましたが、
今ある着物のコーディネイトアレンジをして
近々アップしたいと思います。

帯の単品レンタルは各10,000円です(帯締め・帯揚げ含む)。


お問い合わせはこちらへ
info@tokyokimonostyle.com   

秋の新作レンタル着物 ただいま仕立て中

蝶の絵羽小紋 鱗の訪問着に龍の帯 カクテルグラス訪問着

秋のブライダルシーズン、お出掛けに向けて
いち早く新作をご紹介します。

左から
振袖と並んでも引けをとらない豪華な絵羽小紋。
紫×黒に蝶と藤で、クラシックにも、悪っぽい感じにも着こなせます。
洋服で言うとANNA SUIみたいなコーディネイトに仕上げようと考えています。
レンタル価格40,000円(予定)


グレーのグラデーションにポップな半月のような柄、実はウロコなんです。
しっかりした張りのある紬地で体型カバーもばっちり。
そして帯は、長いこと探してやっとみつけた龍。
龍や風神雷神など、迫力があって格好良い物を探していたのですが
なかなかお顔が気に入るものに出会えません。
こちらは、表情はもちろんのこと、
“蜃気楼染め”と言う引き込まれるような幻想的な加工がされています。

この帯はFR018に合わせてもよさそうです。 
レンタル価格50,000円(予定)


3点目は黒地に丸がならんだシンプルで小粋な訪問着。
よく見ると○の中にはカクテルグラスのシルエットや赤いさくらんぼが覗いています。
これはなるべく物語性のあるコーディネイトにしたいので、
帯が見つかるまで時間がかかるかもしれません。
レンタル価格40,000円(予定)


お問い合わせはこちらへ。
info@tokyokimonostyle.com   

夏きもの フォーマル編



柔らかなシャーベットオレンジに清々しいカラーの花を描いたHR007
基本セットは葉をモチーフにした個性的な帯を合わせていますが、
松や菊など古典的な文様でも合います。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。

夏きもの フォーマル編



モノトーンだけれど大胆な染め分けで着こなしが難しそう?なHR006、実は夏物の中では一番人気なのです。
同じ黒地でもより個性的な雪輪モチーフの帯を合わせてみました。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。

半衿を替えるとよりお洒落っぽくなります。
HR006

夏きもの フォーマル編



夏きものは絶対数が少ないため、
気に入るコーディネイトができるまでにかなり時間がかかります。

やっと揃えた絽や紗ちりめんの訪問着ですが、
雰囲気を変えたいと思い、新しい帯を仕入れてみました。

振袖にも引けをとらない華やかなHR005
優しいピンクや紫を使った正統派の帯に替えて、
より若々しく。可愛らしく。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。



今更ですが

皆様 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年もさすらいの着物コーディネイターとして
西へ東へ

着物や小物の販売も、
物はあるものの手付かずのまま越年。

週3でジム行ってる場合じゃねーでございます。
ああ、でもあと5%は体脂肪減らしたい。


さて、昨日は初着物デー。
横浜にぎわい座まで落語を聴きに行ってまいりました。
昇太さんをはじめ、
新作落語をやる5人の噺家さんによる古典落語、というもので
世間話的な前フリから次第に本題(かなりアレンジしてある)という流れ。

去年あたりから齧りだした初心者の私にも、
とっつきやすいものであります。


こんな日は迷わず着物で。
ラッシュ時に電車とバスを計4回乗りついで行くのは
大変でしたが、無駄に体力はある。鍛えててよかった。

着物はCR002・ふくれ織小紋に平安五彩の染め名古屋帯。
ふくれ織は空気を含むのであったか。
足元は内側がネルになっているもので完全装備。
長コートはお気に入りの柄だが
ポリエステルなのでちと寒うございました。


貞廣有希に髪もセットしてもらい、
勇んで会場へ。
席はミクシィのコミュニティで譲って頂いた
かなりよいお席。

舞台上の皆様ともかなり目が合った気がする(気のせい)。
よし、こうやって顔を覚えてもらうのだ。
また月末も行っちゃうもんね。



上の写真はにぎわい座の撮影コーナー前で。
2年半前の写真もひっぱりだしてみたが、
やっぱりえらい違い。
ほっぺが…こけてる…

※自主規制により最新版の写真は削除しました(2007年6月26日)。






天使がボクシングを



してるピアスを見つけました。
エクササイズボクサーである私の
冬のマストアイテムです。

私と会ったことのあるお客様はご存知と思いますが、
着物に携わる仕事をしている割には、
着付けのときは着物を着ていません。

開業してしばらくは
頑張って着ていたのですが、
レンタル着物を2セット・3セットと持ち歩くようになり
あまりの暑さと乱れっぷりに
これは美しくないとやめたのでした。


あああああ!!!
今よーく見て気付きました。
羽根と思っていたのはマントで、
すなわちこれは天使ではございませぬ。

買い物する時もメガネしなきゃ…

なぜ留袖を着たくないのですか

新作色留袖新作黒留袖

理由はシンプル。
地味で、素敵でないものと思われているからであります。

でも、
どうしても着なくてはならないのであれば、
若々しく見えるもの。
仕方なく、ではなく着たくなるようなものを探してまいりました。

まずは落ち着いた青の地に
陶磁器を写し取ったような洋風の柄が清々しい色留袖。
こちらはミス・ミセスを問わず着られます。

そして、菊をメインにした愛らしい花柄の友禅黒留袖。
20代のミセスでも、
とても初々しい印象になりましょう。 


私はド田舎出身ですので、
結婚式では
親族のみならず
隣近所のおばちゃんも
みんな黒留袖だった記憶があります。

もちろん、ここ数年にあるであろう(?)親友マキちゃんの結婚式には
バリバリの結髪に黒留袖で臨むつもりです。

この2点は11月中旬に仕立て上がり予定。



今日のできごと

朝から
七五三のお母様の着付け&レンタル。
空色の小紋がよくお似合いでした。

そしてもうすぐ3歳のおませな美少女。
着付けをする私に言った。






おにいさん!



24歳のプロフェッショナル



来たる秋のブライダルシーズンに向けて、
ヘア&メイク(+着付け)スタッフを募集しています。

応募は結構あるものの、
問い合わせのメールでほとんど振り落としてしまう。
絵文字・顔文字はダ〜メ〜よ〜

そんな中、
まず採用したのがNORIYO。

今風の女子で、背が高いせいか私より威厳がある。
警戒しているのか愛想も今ひとつ。
こ、こわいよう…と
思いながら作品のブックと着付けを見せてもらったが
できる!こやつはできる!

早速お客様のヘア&メイクも担当してもらい、
期待以上の仕上がりと
自然で楽しい会話・接客にすっかり安心してしまった。


そして彼女の紹介で今日面接に
来てもらったのがYUKI。
上の写真は着付けのテストで、

はっきり言って私より上手い。

関西人らしく話もテンポ良く、面白い。
日本髪も結えるので、
今度結婚写真を撮り直すときはぜひお願いしよう。


ひー。
二人は将来の目標に向けて
時速11km位で走っている(すごく早いってことです)。

そう言えば着付けスタッフの松本佳織も24歳で、
みーんな一回り下。干支がお・ん・な・じ。


私、24歳の頃って
着物の会社に勤めてはいたけれど
売上のランキングしか頭になかったですよ。

人生遠回り中。
これからも…?


tokyokimonostyle ウェブサイトへ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:244 最後に更新した日:2019/09/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM