秋の新作レンタル着物 ただいま仕立て中

蝶の絵羽小紋 鱗の訪問着に龍の帯 カクテルグラス訪問着

秋のブライダルシーズン、お出掛けに向けて
いち早く新作をご紹介します。

左から
振袖と並んでも引けをとらない豪華な絵羽小紋。
紫×黒に蝶と藤で、クラシックにも、悪っぽい感じにも着こなせます。
洋服で言うとANNA SUIみたいなコーディネイトに仕上げようと考えています。
レンタル価格40,000円(予定)


グレーのグラデーションにポップな半月のような柄、実はウロコなんです。
しっかりした張りのある紬地で体型カバーもばっちり。
そして帯は、長いこと探してやっとみつけた龍。
龍や風神雷神など、迫力があって格好良い物を探していたのですが
なかなかお顔が気に入るものに出会えません。
こちらは、表情はもちろんのこと、
“蜃気楼染め”と言う引き込まれるような幻想的な加工がされています。

この帯はFR018に合わせてもよさそうです。 
レンタル価格50,000円(予定)


3点目は黒地に丸がならんだシンプルで小粋な訪問着。
よく見ると○の中にはカクテルグラスのシルエットや赤いさくらんぼが覗いています。
これはなるべく物語性のあるコーディネイトにしたいので、
帯が見つかるまで時間がかかるかもしれません。
レンタル価格40,000円(予定)


お問い合わせはこちらへ。
info@tokyokimonostyle.com   

夏きもの フォーマル編



柔らかなシャーベットオレンジに清々しいカラーの花を描いたHR007
基本セットは葉をモチーフにした個性的な帯を合わせていますが、
松や菊など古典的な文様でも合います。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。

夏きもの フォーマル編



モノトーンだけれど大胆な染め分けで着こなしが難しそう?なHR006、実は夏物の中では一番人気なのです。
同じ黒地でもより個性的な雪輪モチーフの帯を合わせてみました。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。

半衿を替えるとよりお洒落っぽくなります。
HR006

夏きもの フォーマル編



夏きものは絶対数が少ないため、
気に入るコーディネイトができるまでにかなり時間がかかります。

やっと揃えた絽や紗ちりめんの訪問着ですが、
雰囲気を変えたいと思い、新しい帯を仕入れてみました。

振袖にも引けをとらない華やかなHR005
優しいピンクや紫を使った正統派の帯に替えて、
より若々しく。可愛らしく。
※差額なしでこちらの帯も選んで頂けます。



なぜ留袖を着たくないのですか

新作色留袖新作黒留袖

理由はシンプル。
地味で、素敵でないものと思われているからであります。

でも、
どうしても着なくてはならないのであれば、
若々しく見えるもの。
仕方なく、ではなく着たくなるようなものを探してまいりました。

まずは落ち着いた青の地に
陶磁器を写し取ったような洋風の柄が清々しい色留袖。
こちらはミス・ミセスを問わず着られます。

そして、菊をメインにした愛らしい花柄の友禅黒留袖。
20代のミセスでも、
とても初々しい印象になりましょう。 


私はド田舎出身ですので、
結婚式では
親族のみならず
隣近所のおばちゃんも
みんな黒留袖だった記憶があります。

もちろん、ここ数年にあるであろう(?)親友マキちゃんの結婚式には
バリバリの結髪に黒留袖で臨むつもりです。

この2点は11月中旬に仕立て上がり予定。




tokyokimonostyle ウェブサイトへ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:244 最後に更新した日:2019/09/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM