メディアしごと備忘録

 

昨年の8月31日、日本武道館にて開催された

チームしゃちほこのライブ

しゃちサマ2016『真夏のPOWER BALL』

パンフレットにおいて

咲良菜緒さん、坂本遥奈さんの浴衣着付けを担当しました。

 

 

 

爽やか‼ 若いって素晴らしい‼

 

 

続いて、2017年2月号の声優アニメディア(学研プラス)では

南條愛乃さんの着付け。

帯締めや帯揚げを2つずつ使っています。

 

今回は写真集のように

カット数も多くて、いろんな表情が見られます。

可愛い♡

 

 

 

 

そして2017年2月号の声優グランプリでは

小倉唯さんの振袖着付け。

 

 

かれこれ5年ほど前から着付けをさせて頂いていて、

可愛らしさに加えて大人っぽい美しさも見られて

驚くばかり。

 

 

 

先日発売された

奥野香耶さんの1st写真集『ERUA』では

振袖の着付けを担当しました。

 

こちらも帯揚げを2枚使ったりして

ポップに楽しく可愛らしく‼

 

 

 

 

衣装スタイリング・着付けのお問い合わせは
info@tokyokimonostyle.comまで

 

 

 


2017年☆新作着物と帯

大変ご無沙汰しております。

間が開きすぎて、更新の仕方を忘れそうです。

 

遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

この春にはTOKYO KIMONO STYLEのサイトをスマホ対応にしますので

もっと便利になるはずです。

 

さて、またまた新作のレンタル着物と帯を仕入れてきました。

藤に笹、ヤマボウシと

4月から6月にかけて開花する植物を

本加賀友禅で描いた訪問着。

 

強さはありませんが、

ふんわりと爽やかで、美しい着物です。

 

この作家さんの着物は2枚目。

レンタルで本加賀友禅を扱うのは勇気がいることでしたが、

皆様に喜んで頂けて何よりです。

 

 

こちらは深い青緑の地に

大好きな松!を描いた附下。

単衣に耐えうる生地の着物を探していまして、

楊柳のようなちりめんのこちらなら、と選びました。

 

 

博多のにしむらという機屋による佐賀錦の袋帯です。

毘沙門亀甲という古典の文様ですが

何ともモダン‼

飛びつきました。

 

 

先ほどの附下に合わせてもぴったり。

 

 

振袖に合わせたい、愛らしい古典ポップな袋帯。

 

 

 

お太鼓はもちろん、文庫結びが決まりそうな

可愛らしい桜の袋帯。

 

フォーマルならなんでもいけそうな袋帯。

格調高い立涌文様です。

 

 

 

螺鈿(貝殻の内側のきらきら)がポイントの華やかな袋帯。

 

 

<三眠蚕 さんみんさん>という、

普通の繭よりしなやかな糸を経糸に、

キラキラの銀糸を緯糸に使用した

宝石のような袋帯。

 

障子のような格子柄が

とびきり粋な黒地の小紋です。

 

 

 

 

先ほど仕立て加工に出しましたので

2月上旬にはレンタル可能です。

 

春のブライダルシーズンや

卒園式・入学式等にも間に合います。

 

 

お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで

 

 

 

 

 

 


2016年 秋の新作着物仕入れました

前回の更新から5ヶ月。

本当にご無沙汰しております。

まだ営業されていますか?

とご心配のお電話を頂くこともしばしば(汗)。

 

 

近日中に控えたサイトリニューアルに向けて

着物と帯を整理しているのですが

そんな中でも新作の展示会と聞いたら駆けつけないわけには

行かないのです‼

 

 

で、今回はこちら!!!

 

初めての本加賀友禅の訪問着。

帯は<となみ織物>の極上ものです。

 

レンタルで、ここまでやる必要があるの?

という疑問は一切浮かびませんでした。

グレー・藤紫・ピンク…やわらかな三色の染め分けにリンドウを描いたものです。

 

 

本板場友禅染めの小紋。

花は芙蓉そして桔梗と思われます。

この灰色を帯びた青が使ってあると

飛びついてしまうのです。

パーティでも映えそうです。

 

卵色の無地が欲しくて、

白生地から染めてもらいました。

縞模様の織地がモダンです。

 

 

こちらは袋帯。

どの着物に合わせるというのではなく、

緑色と柄が好きなので、とりあえず。

 

 

いずれもまもなく仕立て上がってきますので

秋のブライダルシーズンや

七五三にも間に合います。

 

 

お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで

 

 

 

 

 


あらためて、ごあいさつ。

なりゆきで始めたTOKYO KIMONO STYLEも早や14年目。


有名になりたいわけでもなく、
自分の着物姿を見て欲しいのでもない。

ただ皆様に
「着物にしてよかった。」と喜んでいただける
スタイリングと着付けをしたいだけなのです。

そして、この仕事を
身体が動く限り
続けていきたいです。





着物レンタルの新商品も長いことアップしていませんでしたが
近日中に掲載します。

どうぞお楽しみになさって下さい。



お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで
 
 

2016年 桜を見る会

4月9日、首相主催の桜を見る会にて
春香クリスティーンさんの
着物スタイリング・レンタル・ヘア&メイクを担当しました。






会が終わって、
着替える前に撮った一枚です。
すっかり着物にも慣れていらして、着崩れがありません‼


鮮やかな黄色が目を引く振袖はサイト未掲載の新作。
上半身が梅で下半分に大輪の牡丹。
この写真ではわからないのですが、可愛いウグイスも描いてあります。

ちなみに昨年もお召し頂いていまして、
こちらはレモン色でした。



いずれもヘア&メイクは貞廣有希が担当しました。

衣装スタイリング・着付けのお問い合わせは
info@tokyokimonostyle.comまで
 

着物の上に着るコートもお貸しします。

やっと冬物をクリーニングに出したのに、
また肌寒さが戻ってきました。

着物でのお出かけも、
外を歩くなら朝夕は何か羽織りたいところですよね。

そこで、春色の着物にも合う
コートを新しく作ってみました。

珍しい幾何学的な模様×パステルカラーの羽尺(コート用の反物)を見つけたので
四角い道行衿ではなく、道中着衿にしています。



コート丈はやや長めです。



コートのみレンタル 10,000円(予定)。
正絹の着物一式レンタルをご利用頂ける場合は無料でお貸しします。


ガード加工を施していますので
水分の汚れも
ご覧の様にコロコロと玉になって弾きます。

汚したらどうしよう…
とのご心配も要りません。





お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで
 

春の花をきものにまとう

春の花、と言えば
まず桜を挙げられることと思います。
実際、TOKYO KIMONO STYLEでも多くの桜を描いた着物を扱っていますし。

今回は、ちょっとひねって
<レンギョウ>を仕入れてみました。

というよりも、
まずこの卵色と紫の二色が霞のように染めてあるところに飛びついたので
後付けなのですけど。

個人的に、庭先や野原に咲く草花が好きなんです。
ひょろっとしているけれども、強さも感じるような。


<レンギョウ>の花言葉は

「希望」
「叶えられた希望」
「集中力」


「集中力」
なんと‼
今一番欲しいものです。次に透明感。



これから仕立てに出しますので
2月下旬にはご試着・予約頂けます。
卒園式や入学式、春の結婚シーズンにお勧めです。

セットレンタル価格60000円 ※予定
☆着付け5000円、草履・バッグ3000円、ヘアセット3500円、
メイク3000円も承ります(一式レンタルをご利用の場合の料金です)。


お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで
 

2016年成人のお客様 遠く遠く♪離れていても編

成人式の衣装もネットで手配できる時代。
もちろん、TOKYO KIMONO STYLEにもご依頼が数件ありました。


関西にお住まいのMIYU様。
黒地に宝尽くしの振袖を探していらして、
この着物がずばり理想的‼


ただ、帯等のコーディネイトはもう少し違う感じがお好みとのこと。
気軽にご試着にお越しになれる距離でもなく…。

そこでトルソーに着せる→写真を撮る→メールでお送りする→トルソーに着せる→写真を撮る→メールでお送りする→トルソーに着せる→写真を撮る→メールでお送りする→トルソーに着せる→写真を撮る→メールでお送りするのやり取りを繰り返し、

やっとご納得頂けました☆
金無地の帯でシンプルに。
MIYU様のお顔は写真で確認していましたので
重ね衿や帯締め・帯揚げは愛らしいものにしました。



そして、成人式当日のお姿がこちら‼


なんと豪華なお姿でしょう。
お庭の立派さも相まって、お姫様のようです。
着付けも見事ですね。


ネットレンタルでも、
私の時間の許す限り
ご納得頂けるまでお付き合いいたします。



お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで


 

2016年成人のお客様

お会いした方の多くに、
何年この仕事(着物レンタル業・着付け)をしているのですか?


と聞かれるのですが
何しろ、こちらのお嬢さんが
のぶこ様みなみ様2004

こんなに大きくなるまで続けて来られました‼


正確には、
12年間です。
まだまだですね。

先ほどの
のぶこ様・みなみ様にご利用頂いたのは
スタートから2年後。


それからも機会あるごとにご利用頂き、
のぶこ様みなみ様2009


中学生の時には
TOKYO KIMONO STYLEのトップページで
1枚の振袖を3通りに着こなすというテーマで
モデルにもなって頂きました。
IMG_0130.jpg






ソフトボール部に所属して、
真っ黒に日焼けしていたみなみちゃんも二十歳。
なんだか親戚のおばちゃんみたいな気分です。

今回お選び頂いたのは、
個性的な椿の振袖。
サイト未掲載の新作です。

お約束の襟巻も、
淡いピンクで、小さい羽根がピコピコ出ているものにしました。



帯結びはアシメトリーで、
真ん中に花のつぼみのようなモチーフを作りました。
これから花開いていく
みなみちゃんの人生に願いを込めて。


ヘア&メイクは貞廣有希が担当しました。
髪飾りは沢山のお花に、紫のふわふわした羽根を添えました。
今年流行の、やや低めの位置でまとめたスタイルです。

お母様ののぶこ様も
会場近くにて式の様子をモニターでご覧になるということで
着物にお召し替え。




これからも、
皆様の人生の節目に関わっていけたら嬉しいです。

お問い合わせ・ご予約は
info@tokyokimonostyle.comまで






 

声優アニメディア☆2016年2月号発売中‼

毎度おなじみ、声優アニメディア(学研プラス)の晴れ着特集号です。

今回は初表紙!!! のTrySailの皆さん。
向かって左から夏川椎菜さん、麻倉ももさん、雨宮天さんです。

着付けを担当しました。
スタイリストはナミキアキさんです。

お仕事するのはこれで3度目ですが
いやもう可愛さが増していて驚きます。
若いって素晴らしいですね。

私はそういうことに気付かないまま、
人生の真ん中に来てしまいました。




南條愛乃さん。
着付けを担当しました。
洋服がいつもお洒落で可愛い方ですが
正統派の赤い振袖もよくお似合いです。



μ's(ミューズ)のメンバーとして紅白歌合戦にも出場された
飯田里穂さん。

着付けを担当しました。
目の覚めるような鮮やかオレンジを可愛らしく着こなされました。


そして、宮野真守さん‼

スタイリングと着付けを担当しました。


安定の爽やかさ、かっこよさです。


衣装スタイリング・着付けのお問い合わせは
info@tokyokimonostyle.comまで
 
 


tokyokimonostyle ウェブサイトへ
tokyokimonostyle ショップサイトへ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:237 最後に更新した日:2017/02/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM